【サラベスから老舗喫茶店まで】東京・横浜フレンチトーストまとめ5選!

まとめ

ふわっふわの生地からじゅわっとあふれる卵液…♡

今回は、東京・横浜で食べてほしい、フレンチトースト5選をご紹介します!

【東京・横浜フレンチトースト5選】

1.ブルー ブックス カフェ

ひとりでも入りやすく、とても落ち着くお店です♪

フレンチトースト(ベリー)(900円)

オリジナルコーヒー(600円)

トーストは、サクサクふわふわで、卵液のべちゃっとした感じがなくて食べやすいです。

ベリーのソースは、フレッシュのベリーと、ジャムのダブル。

ジャム自体は、ほどよい甘さがあり、全体的には酸味が強めです。

バニラアイスと、生クリームを一緒に食べるといいバランスです♪

コーヒーは、酸味弱めで、ガツンとくる苦みがありました!

ブルー ブックス カフェ

住所:東京都目黒区自由が丘2-9-15

ユレカビル B1F

最寄駅:自由が丘駅(正面口徒歩4分)

営業時間:11:30~20:00(LO19:00)

※営業時間縮小中

備考:テイクアウト・デリバリー可

ブルー ブックス カフェ 自由が丘店 (自由が丘/カフェ)
★★★☆☆3.49 ■おすすめプラン6種類、女子会、団体様、大歓迎!平日ハッピーアワー実施!駅から徒歩4分 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

2.サラベス

ニューヨークの朝食の女王『サラベス』さん。

今回は、品川のお店を利用しました。

フラッフィーフレンチトースト(1,250円)

ふわふわーーーー♡

メープルシロップと、甘さ控えめのホイップもついていますが、そのまま食べても充分おいしい。

しっかりたまご感も感じられます。

エッグベネディクト(1,450円)

ボリュームはありますが、全然しつこくないので、食べやすい。

マフィンは、カリカリふわふわで、ベーコンはしっかりした旨みがあって、脂もおいしい。

たまごはとろとろでした♡

サラベス

住所:東京都港区港南2-18-1

アトレ品川 4F

最寄駅:品川駅(港南口徒歩1分)

営業時間:11:00〜20:00(LO19:00)

※営業時間縮小中

備考:テイクアウト可

サラベス 品川店 (品川/カフェ)
★★★☆☆3.51 ■「ニューヨークの朝食の女王」 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

3.サイラム

動物由来の食材を使用しない、ベジタリアンのためのお店です。

フレンチトースト・ホットティー(1,620円)

たまご牛乳も使っていないのに、ちゃんとフレンチトーストになっています。

素朴な甘さで、やさしい味。

ピスタチオドライベリーのアクセントがよき。

りんごのコンポートもおいしい♡

ランチプレートなども提供されているので、そちらも要チェックです!

サイラム

住所:神奈川県横浜市港北区大倉山3-1-8

最寄駅:大倉山駅(徒歩1分)

営業時間:

[平日]11:30-15:00(LO14:30)
[休日]11:30-17:00(LO16:30)

備考:テイクアウト可

サイラム 大倉山本店 (大倉山/野菜料理)
★★★☆☆3.15 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

4.COFFEE HALL くぐつ草 

昭和54年から続いている、老舗の喫茶店です。

パンプディング(600円)

アイスコーヒー(520円)

パンプディングは、しっとりした生地に、レーズンホイップみかんがトッピングされています。

甘さがほどよく、大きさも小ぶりなので、軽くお茶をしたいときによいです。

コーヒーは、『スズ』のカップなのか、キンキンに冷えてます。

しかもずっと冷たい状態が保たれています。

酸味と苦みのバランスがめちゃくちゃよくて飲みやすいです。

開店以来変わらない味の『くぐつ草カレー』なるメニューもあるそうなので、そちらも要チェックです!

COFFEE HALL くぐつ草 

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7

島田ビル B1F

最寄駅:吉祥寺駅(徒歩3分)

営業時間:10:00~20:00

※営業時間縮小中

備考:テイクアウト可

COFFEE HALL くぐつ草 (吉祥寺/喫茶店)
★★★☆☆3.64 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

5.アニヴェルセルカフェ

横浜・みなとみらいでは有名な、結婚式場の横にあるカフェです。

マスカルポーネクリームとキャラメルアイスのパンペルデュ エスプレッソソース(1,300円)

パンは、外はカリカリ、中はとろとろでおいしい!

しっかりたまごと牛乳の液がしみてます。

キャラメルアイスは、すんごいキャラメルです。濃厚。

クリームは、マスカルポーネの味はそんなに強くなかったです。軽くて食べやすい。

上にエスプレッソソースと、砕いたコーヒー豆もかかっているので、かなりコーヒーの味が強めです。

  

さらにおしゃれなのが、提供時に「ラム酒のミスト」をかけてくれました。

食べてみるとほのかにラム酒の香りがして、大人デザートに変身。

おしゃれなひと手間に感動しました。

アニヴェルセルカフェ

住所:神奈川県横浜市中区新港2-1-4

最寄駅:みなとみらい駅(徒歩12分)

営業時間:平日  12:00~17:00
     土日祝 11:00~20:00

※土日祝18時以降は予約限定

定休日:火曜、水曜

アニヴェルセルカフェ (みなとみらい/カフェ)
★★★☆☆3.52 ■ロマンチックな季節の訪れを予感させる【Violet Flower Holic】大好評開催中★ ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

【さいごに】

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♡

『フレンチトースト』といっても、トッピングが違ったり、ベースのパンが違ったりと、それぞれのお店の色があるので、いろいろ食べ比べてみるのも楽しいですよ♪

それでは、素敵なぐるめらいふを♡

タイトルとURLをコピーしました