【宮崎・鹿児島グルメ】商品開発担当者が行く宮崎・鹿児島グルメ食いだおれ旅〜グルメと観光まとめ〜

食べ歩き

今回は、宮崎・鹿児島グルメ食いだおれ旅の模様をご紹介!

名物グルメ観光スポットの情報もお届けします!

【商品開発担当者が行く宮崎・鹿児島グルメ食いだおれ旅!】

〜宮崎編〜

1.味のおぐら

まずは、宮崎名物の『チキン南蛮』!!

発祥のお店とされているのが、こちらの『味のおぐら』さん!

今回注文したのはこちら!

ビジネスセット(1,010円)

     

チキン南蛮は、お肉がめちゃくちゃジューシー(*´﹃`*)♡

衣にまとったタレも、タルタルソースもめちゃくちゃおいしい!!!!

タルタルソースは、酸味弱めの優しい味です♪

ハンバーグは、しっかり練られているタイプ。ソースもおいしい。

ナポリタンは、オープン前にしっかり仕込まれていたのでパサついてはいますが、それがまたいい味出してました(*´﹃`*)

味のおぐら

住所:宮崎県宮崎市橘通東3-4-24

最寄駅:宮崎駅(西口徒歩15分)

営業時間:

11:00~15:00(LO14:30)
17:00~20:30(LO20:00)

定休日:火曜(※祝日の場合は翌日)、第1・第3水曜

味のおぐら 本店 (宮崎/洋食)
★★★☆☆3.71 ■チキンの美味しさ再発見 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

   

2.八ヶ岳天然氷のかき氷 みつをこぼせ

つづいてやってきたのはこちら!

めろんマスカルポーネ練乳ベース(1,300円)

    

メロンは、さっぱりしていてほどよい甘み。

マスカルポーネ練乳は、チーズ感が強すぎないので食べやすいです!

氷はふわっふわで、すっと口の中で溶けていきます(*´﹃`*)

ボリュームはありますが、軽くいただけました♪

八ヶ岳天然氷のかき氷 みつをこぼせ

住所:宮崎県宮崎市橘通東3-3-15

若草金城堂ビル 1F

最寄駅:宮崎駅(徒歩11分)

営業時間:11:00〜

八ヶ岳天然氷のかき氷 みつをこぼせ (宮崎/かき氷)
★★★☆☆3.32 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

      

3.和食亭海せん

つづいては、宮崎市から少し離れて小林市にやってきました。

小林市は、豊富な名水を活用して、チョウザメの完全養殖をおこなっているそうで、市内の一部店舗でチョウザメグルメを食べられます!

ちなみにチョウザメって、卵がキャビアになるやつです。

チョウザメ握り膳(1,200円)

    

お刺身は、食感がグリグリしていて、ほどよく脂がのっています。

サメの身は、鮮度が落ちるとアンモニア臭がするといわれていますが、チョウザメはサメとは別の魚なので、臭みはまったくないです!

お寿司は、炙りノーマル酢〆の3種類。

こちらも食感がよくて、シャリもおいしかったのがポイント高いです!

唐揚げは、衣がサクサクで下味もおいしい。サメ感はないです。←

お吸い物は、チョウザメのだし入りでした( ゚д゚ )

お鍋は、トマト鍋でした!サメ感はないけどめっちゃおいしい。

カンパチかま(800円)

   

脂がしっかりのっていて、身はほろほろでめちゃくちゃおいしい!!!

店員さんも丁寧に対応してくださって、大満足でした!!

和食亭海せん

住所:宮崎県小林市堤2285-3

最寄駅:広原駅(徒歩35分)

営業時間:

[月~金]
11:00~14:00
17:00~22:00
[土・日・祝]
11:00~22:00

和食亭海せん (広原/寿司)
★★★☆☆3.14 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

   

〜鹿児島編〜

1.白熊菓琲(天文館むじゃき)

コンビニアイスなどでもたまに見かける『しろくま』ですが、こちらの『白熊菓琲(天文館むじゃき)』さんが本家です!

白熊(740円)

     

ボリュームがすごい( ゚д゚ )

氷にかかっている自家製ミルクは、ミルクセーキのような味。

練乳がベースですが、甘すぎないのがよいです♪
緑と赤の寒天パインバナナみかんチェリーレーズンももなどトッピングがいっぱいなので、最後まで飽きずに食べられます。

シェアするのもありですし、ひとまわり小さい『ベビー白熊』というメニューもあるので、おなかと相談して注文しましょう!

白熊菓琲(天文館むじゃき)

住所:鹿児島県鹿児島市千日町5-8

天文館むじゃきビル 1F

最寄駅:天文館(徒歩3分)

営業時間:11:00~19:00

白熊菓琲 (天文館通/かき氷)
★★★☆☆3.72 ■鹿児島名物『白熊』の老舗。秘伝のミルク、蜜が氷と絶妙にからみ合う ■予算(夜):~¥999

   

2.熊襲亭

つづいてやってきたのは、鹿児島の郷土料理をいただける『熊襲亭』さん!

おたのしみコース(2,300円)

    

きびなごは、ほどよい苦みがよき。酢みそでいただきます。

前菜には、ピーナッツみそがついてきました。

こちらは、奄美の郷土料理だそうです。

さつま揚げは、揚げたて!!めっちゃおいしい(*´﹃`*)♡♡

つけあわせのさつまいもも、甘くておいしかった♡

酒ずしは、400年も昔から受け継がれている伝統の味なんだそう!

9種類の食材ご飯一升地酒一升1:1の割合で「押し寿司」にして、お酢を使わず地酒で一昼夜発酵させた「なれ寿司」が、こちらの酒ずし。

結構アルコールが残っていて、個人的にはお酒が飲めないのできつかったです…(´・ω・`)

さつま汁は、骨付きの薩摩地鶏でだしをとっていて、麦味噌を使用しています。

めちゃめちゃほっこりする味でした(*´﹃`*)♡

黒豚とんこつは、骨付きのあばら肉を3時間以上じっくりと煮込んで、黒砂糖と焼酎、味噌、ショウガで仕上げた300年の歴史を誇る鹿児島の人気料理なんだとか。

身はほろっほろで、甘めの味つけも最高です!!

脂もたっぷりなので、ちょっと重たいかも。

デザートは、芋ようかん

食感がぷるぷるで、紅いもとの合い盛りでした♪

熊襲亭(くまそてい)

住所:鹿児島県鹿児島市東千石町6-10

最寄駅:天文館駅(徒歩5分)

営業時間:

11:00~LO14:00
17:30~LO21:30(日曜日のみLO21:00)

熊襲亭 (天文館通/しゃぶしゃぶ)
★★★☆☆3.67 ■鹿児島の郷土料理・黒豚しゃぶしゃぶ・酒ずしの専門店です。 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

       

3.両棒屋

鹿児島の郷土料理に『じゃんぼ餅』というものがあります!

由来はいろいろあるみたいですが、歴史は南北朝時代にさかのぼるともいわれているそう!

両棒餅6本(みそ、しょうゆ、こくとう)(310円)

    

しょうゆは、みたらしですね♪甘みは弱めです。

みそは、結構もったりしています。

こくとうは、きなこがかかっていて、なんやかんや一番おいしい。

お餅は、やわらかくて軽いので、6本も余裕で食べられます(*´﹃`*)♡

仙巌園 両棒屋(じゃんぼや)

住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1

最寄駅:鹿児島駅(徒歩37分)

営業時間:

[春期~秋期]
8:30~17:30
[冬期]
8:30~17:20

仙巌園 両棒屋 (鹿児島/和菓子)
★★★☆☆3.50 ■予算(昼):~¥999

   

【番外編】

番外編として、観光スポットをご紹介します!

1.霧島神宮

霧島神宮には、天照大神の孫であるニニギノミコトが祀られています。

台風接近のタイミングだったので、霧が立ち込めて神々しさが増しています…!

霧島神宮

住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

    

2.仙巌園

仙巌園は万治元年(1658年)、薩摩藩主島津家19代光久によって築かれた別邸。

庭園は国の名勝に指定され、園内の反射炉は、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産となっています。

この日はお天気が悪く(というか台風接近中)、きれいに見えませんでしたが、お天気がよければ雄大な『桜島』を正面に見ることができます!!

仙巌園

住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1

最寄駅:鹿児島駅(徒歩37分)

開園時間:9:00〜17:00

    

【さいごに】

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♡

今回ご紹介したグルメ以外にも、まだまだたくさんの名物グルメがあります!

ぜひ、新たな発見もしてみてください♪

それでは、素敵なぐるめらいふを♡

タイトルとURLをコピーしました