【小樽食いだおれ旅①】〜海鮮丼にルタオにパンロールにぱんじゅうを〜

旅行

今回は札幌を飛び出して、小樽に向かいます!

朝から海鮮丼ルタオパンロールぱんじゅうと、炭水化物がすごい(笑)

そして食べすぎて長編になってしまうため、前編後編に分けました!←

動画もあげる予定なので、よければそちらもご覧ください♪

【小樽食いだおれ旅①】

7:00 ホテルをチェックアウトして出発!

札幌駅にやってきました!

さっそく電車に乗り込みます。

(ガイドブック映ってていかにも観光客(笑))

海沿いを走っていたのですが、景色がすごすぎて!!

ずっと見入ってしまいました。

到着しました小樽ー!

奥に石原裕次郎さんがいる( ゚д゚)

さっそく向かうは三角市場!

市場の中ではたくさんの海産物が販売されていて、にぎわっていました!

1.滝波食堂

最初にやってきたのは『滝波食堂』さん!

丼の種類が豊富!!

個人的にはファン歴20年のTEAM NACSさんが来てたとのことで歓喜。←

店内はこんな感じ!

最初にお通しで「さきいか」を出していただきました!

これがまためちゃくちゃおいしくて!!!!

パック入りも販売されていて、買われているかたもいました!

(今この記事書きながら買っとけばよかったと思ってます←)

そして今回注文したのはこちら!

わがまま丼4種(小)(3,080円)

ネタは本まぐろ生うにぼたんえびたこ足にしました!

本まぐろは、身がむっちりしていて味が濃い!!!

ずっと味わっていたいまぐろでした…♡

たこ足は、食感がよくて甘い!!こちらもお味が濃厚♡

そしてぼたんえび!!!!

むっっっちゃくちゃ甘い!!!!!!

ほんまに感動します…

そしてうに!ねっとりした食感で甘みがあり、鼻から抜ける香りがたまらん♡

中には大葉たまごガリも入っていて、いいお口直しになります♪

ごはんは白米酢飯を選べたので、酢飯にしました!

ぱらっとしていてほどけがよく食べやすいです♪

酸味の加減もちょうどよく、ネタとのバランスもよき!

そして右奥にあるのは、ほたて刺し

るるぶのフリーペーパーを提示すると無料でいただけました!うれしすぎる!!

身はやわらかく、甘みがすごい!ヒモもまたおいしい…♡

1軒めにして、すでに小樽来てよかった、ってなりました(*´꒳`*)

北のどんぶり屋 滝波食堂 (小樽/海鮮丼)
★★★☆☆3.56 ■【JR小樽駅すぐ!】『三角市場』内!新鮮な魚介類をボリューミーに!海鮮丼と地ビールで大満足 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

〜散策①〜

おなかが満たされたところでちょっと散策を。

こちらは手宮線跡地!

昔、石炭や海産物の運搬にも使われていた線路が保存され、観光スポットとして残っている場所です。

線路の上を歩くこともでき、フォトスポットとしてもおすすめです!

小樽には昔の建物を残して営業しているお店も多くあり、レトロな雰囲気がよいですね♪

こちらは北海道を代表するお菓子メーカー「六花亭」さんと「北菓楼」さん!

おすすめのお菓子はたくさんありますが、何も考えずに買うとおみやげの量がえらいことになるんよ。←

2.小樽洋菓子本舗ルタオ

つづいてやってきたのは『ルタオ本店』

小樽に来たならここには行っておかねばと!

2階のカフェにお邪魔します!

店内はこんな感じ!広々としています♪

メニューはこんな感じ!

限定のものも多くあり、悩むところですが、今回注文したのはこちら!

奇跡の口どけセット(1,430円)

ルタオといえば「ドゥーブルフロマージュ」ですが、こちらは一度も冷凍されていない北海道限定品なのです!!

食感はふわっとしていて、まるで溶けていく雪のよう…!

クリーミーなチーズの風味もたまりません♡

右側の「ヴェネチア・ランデブー」は、マスカルポーネチーズを使ったケーキ。

なめらかでしっとりしていて、チーズの風味が強すぎず食べやすい♪

軽くいただけました♡

ドリンクをコーヒーにしましたが、メニューをよく見ると紅茶推しだったと気づいた( ゚д゚)しもた

1階では焼き菓子などがたくさん販売されていました!

こちらでの購入品は、別の記事でご紹介します♪

小樽洋菓子舗ルタオ 本店 (南小樽/ケーキ)
★★★☆☆3.57 ■全国的に大人気のチーズケーキ! あの「ドゥーブルフロマージュ」でお馴染みルタオ本店です! ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

 

〜散策②〜

つづいて『小樽オルゴール館』にやってきました!

さまざまな種類のオルゴールが並んでいて圧巻。素敵な空間でした♪

つづいては、ちょっとめずらしいスポット。

なんと、鳥居(神社)の先にお寺と教会があるのです!

坂をのぼると鳥居が見えてきます。

鳥居をくぐり少し進むと…

お寺がありました!

そしてさらに少し進むと…

ありました教会!

なかなかおもしろいスポットですね!!

階段をのぼり、振り返るとこんな感じ。

頂上には社殿がありました。

社殿の横にはこんなものがあり

小樽港と日本海を一望できる場所になっていました!

水平線が広がっていて、とてもいい景色を見ることができます。

つづいてやってきたのは『小樽運河』

ほお、これが小樽運河か…(?)

3.かま栄

つづいてやってきたのは『かま栄』さん!

小樽に本店を構える、かまぼこメーカーさんです。

店内にはたくさんの練り物が並んでいて

チルド品も販売されています!

そして奥には「工場見学→」の文字が!

こういうのほんとずっと見てられるんよな←

お仕事お疲れさまです…!

店内にはカフェスペースもあり、こちらでいただくこともできます。

(今回はテイクアウトにしました)

購入したのはこちら!

パンロール(237円)

こちらは昭和37年に発明された、すり身をパンで包んで揚げたもの。

かま栄さんの定番商品です!

周りはカリッと、中はむっちりしていて、食べごたえ充分!

すり身はほどよい塩味で食べやすい♪

おかずというより、しっかりしたおやつになる感じです。

ぜひ一度食べてみてください♪

かま栄 工場直売店 (小樽/天ぷら・揚げ物(その他))
★★★☆☆3.47 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

4.桑田屋

つづいてやってきたのは「小樽運河ターミナル」内の

『桑田屋』さん!

ショーケースにはたくさんの「ぱんじゅう」が並んでいます。

ちなみに「ぱんじゅう」とは、パンがまだ高級品だった文明開花のころに生まれた、パンの皮のようなおまんじゅうのことだそうです。

イートインスペースでいただきます!

今回購入したのはこちら!

こしあん(100円)

クリーム(108円)

ごろごろアップル(108円)

まずはこしあんから。

皮はむっちりとしていて、あんこはたっぷり入っています!

皮のベビーカステラのような香りと、ほどよい甘さのあんこがたまらなくおいしい…♡

1個が小ぶりなので、ぱくぱく食べられちゃいます!

お次はクリーム!

クリームはもったりしていて、たまご感がしっかり!

カスタードのたい焼きみたいな感じですね!

ごろごろアップルは、ほんとにりんごがごろごろ入っていて、シナモンも少しきいていて、新しいアップルパイのような!

これめちゃくちゃおいしい!

食べ歩きにもおすすめです♪

桑田屋 本店 (小樽/和菓子)
★★★☆☆3.49 ■予算(昼):~¥999

【さいごに】

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♡

小樽はグルメも観光もめちゃくちゃ充実した街でした!

後編でもまだまだ食べ歩くので、よければそちらもご覧ください♪

それでは、素敵なとりっぷらいふを♡

タイトルとURLをコピーしました