【函館グルメ】商品開発担当者が行く函館グルメ食いだおれ旅〜名物グルメからおしゃれカフェまで〜

食べ歩き

今回は、函館グルメ食いだおれ旅の模様をご紹介します!

名物グルメからおしゃれカフェまで、食べて、食べて、食べつくします♡

商品開発担当者が行く函館グルメ食いだおれ旅!

やってきました函館ーーー♡♡♡

それではさっそくグルメのご紹介!

   

1.ハセガワストア

まずは函館の名物グルメから!

赤レンガ倉庫群を抜けた通りに、ハセガワストアラッキーピエロが並んでいます。

(ラッキーピエロも名物グルメのひとつなので、今回はご紹介していませんが、要チェックです!)

看板メニューのやきとり弁当は、40年以上変わらない味で提供されています!

やきとり弁当(小)(490円)

やきとり弁当』ですが、使用しているお肉は豚肉です!!

北海道の道南エリアでは、一般的に『やきとり』というと豚肉で、養豚場が多かったため鶏肉より豚肉のほうが手に入りやすかったから、などさまざまな理由があるそう。

   

『やきとり弁当』のお味は「たれ」「」「塩だれ」「うま辛」「みそだれ」の5種類。

一番の人気は「たれ」。

200gのごはんの上に敷きつめた海苔と、3本の焼きたてのやきとり。

たれはすっきりとした甘さの醤油だれで、みりんを多く使用している印象。

かくし味で赤ワインが入っています。

肉は豚バラを使用していますが、ほどよく脂が落ちていて、さっぱりと食べられます!

   

他にも野菜串を乗せたやきとり弁当(中)、やきとりを4本乗せたやきとり弁当(大)、大きなやきとりを乗せた「ジャンボやきとり弁当」など、ラインナップが豊富なので、そちらも要チェックです!

ハセガワストア ベイエリア店 

住所:北海道函館市末広町23-5

最寄駅:函館駅(徒歩20分)

営業時間:7:00~22:00

ハセガワストア ベイエリア店 (末広町(函館)/その他)
★★★☆☆3.28 ■予算(夜):~¥999

   

2.カリフォルニア・ベイビー

大正時代の郵便局の建物を改築した店舗。中は天井が高く、フローリングの床。

アメリカナイズされた内装が特徴的な、函館のカフェ文化のさきがけのお店です。

看板メニューのシスコライスのほかに、海外の珍しいビールも楽しめるようになっています。

シスコライス(770円)

   

今回はテイクアウトで購入!

たっぷりのバターライスの上に、グリルしたソーセージが2本と、ミートソースがかかっています。

添えられているポテトサラダ自家製で、これがめちゃくちゃおいしい。

コーンブロッコリーマヨネーズも添えられています。

ソーセージは、やわらかくてジューシー(*´﹃`*)♡

しっかりバターの香りのするバターライスと、濃いめの味付けのミートソースと相性が良いです。

ミートソースは、トマト感ひかえめの、ケチャップよりの味わい。

めちゃくちゃジャンキーですが、クセになります(*´﹃`*)♡

量が多いので、シェアするのもよきです!

カリフォルニア・ベイビー

住所:北海道函館市末広町23-15

最寄駅:函館駅(徒歩20分)

営業時間:

〔月~水・金〕11:00~22:00

〔土・日・祝〕10:00~22:00

定休日:木曜

カリフォルニア・ベイビー (末広町(函館)/カフェ)
★★★☆☆3.49 ■予算(夜):~¥999

   

3.きくよ食堂

つづいては、函館朝市へ!

三種お好み丼(ミニ)(1,480円)

    

ほたてうに甘えびの三種と、海苔の味噌汁。

ほたてがめちゃくちゃ甘い(*´﹃`*)♡♡♡

硬めの身質で、ほんとにおいしい…!

うには、塩水に漬けてあるので、ちょっとしょっぱかったですが、しっかりとした風味と、磯の香りがたまりません♡

甘えびは3尾入っていて、身が大きく、濃厚なえびの味と甘みを感じられます♡

新鮮なので、味噌までしっかり食べられます♪

海苔の味噌汁は、海苔の風味が濃くて、味噌汁自体はあっさりでした!

きくよ食堂

住所:北海道函館市若松町11-15

最寄駅:函館駅(徒歩3分)

営業時間:

[夏季] 5:00~14:00
[冬季(12/1~4/末)] 6:00~13:30

きくよ食堂 本店 (函館/海鮮丼)
★★★☆☆3.70 ■昭和31年創業!「海鮮丼を食べるならココ!」 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

   

4.五島軒

明治12年創業の老舗洋食店。

外観・内観ともに高級感がただよっています。

明治の洋食カレーセット(3,300円)

    

コーンポタージュが濃厚でめちゃくちゃおいしい…!

海老フライコロッケ蟹クリームコロッケは、さっくさくです(*´﹃`*)♡

シチューは、お肉がほろほろで、メインのカレーは、なかなかスパイシー!

どのお料理も上質で、気持ちも高まります♡♡

レストラン雪河亭 本店 (五島軒本店)

住所:北海道函館市末広町4-5

最寄駅:函館駅(徒歩25分)

営業時間:

11:30~15:00(LO14:30)
17:00~20:30(LO20:00)

レストラン雪河亭 本店 (十字街/カレーライス)
★★★☆☆3.58 ■明治12年創業の洋食レストラン。函館の歴史をともにした、伝統のレシピをそのままに ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

   

5.函館洋菓子スナッフルス

スナッフルスといえば、チーズオムレットが有名ですが、金森洋物館の店舗は、サロンが併設されているので、イートインメニューがあります!

ミルクレープ(425円)

チョコレートチーズケーキ(410円)

アイスティー(500円)

   

ミルクレープは、生地が厚めでもちもち♡

クリームは、しっかりしているのに甘さひかえめでよき。

カスタードも間にはさまってます♪

フルーツは、いちごバナナキウイ

重量感はありますが、重たくなくて食べやすいです。

チョコレートチーズケーキは、天面は硬めのチョコで、ムースは重ため。

先味にクリームチーズを感じてから、追ってチョコレートがきます。

フランボワーズの主張が強めで、しっかりした酸味があります。

スポンジはもっさりしていますが、粉っぽさはないです。

函館洋菓子スナッフルス 金森洋物館店

住所:北海道函館市末広町13-9

最寄駅:函館駅(徒歩18分)

営業時間:9:30~18:00

※営業時間縮小中

函館洋菓子スナッフルス 金森洋物館店 (十字街/ケーキ)
★★★☆☆3.59 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

   

6.パティスリー ラパン・ド・ネージュ

つづいては、函館駅からちょっと足をのばしておしゃれカフェへ。

シュークリーム(495円)

マスカットタルト(495円)

アイスティー(286円)

   

マスカットタルトは、生クリームがミルク感強めですが、あっさりしています!

タルト生地はめっちゃハード( ゚д゚ )

でも粉っぽさはまったくないです。

マスカットがめちゃくちゃ甘い(*´﹃`*)♡

シュークリームは、バニラビーンズ入りのホイップが入っていて、こちらもミルク感が強いです。

ホイップの下には、もったりしたカスタードが入っています。

フランボワーズソースは、ほどよい酸味でよき♪

パティスリー ラパン・ド・ネージュ 

住所:北海道函館市大手町16-1

最寄駅:市役所前駅(徒歩2分)

営業時間:10:00~19:00
(日曜、祝日は18時閉店)

定休日:火曜日・第3水曜日

かき左右衛門 - 尾道/居酒屋/ネット予約可 | 食べログ
かき左右衛門 (尾道/居酒屋)の店舗情報は食べログでチェック!鮮度抜群の「かき」と瀬戸内の海の幸。尾道の食を堪能できる、和モダン空間 【個室あり / 禁煙 / クーポンあり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

   

7.六花亭

マルセイバターサンドで有名な『六花亭』さん。

五稜郭店には、喫茶スペースがあります!

チョコレートパフェ(479円)

オリジナルブレンドティー(428円)

   

チョコレートパフェは、洋酒の味がするチョコレートアイスが入っています。

バニラアイスは、たまご感のあるミルクセーキのような味。

アイスベースのパフェでした!

マロンパイ(387円)

    

マロンパイは、注文を受けてから焼き上げていて、めっちゃいい香りします(*´﹃`*)♡

ナイフを入れるのがこわいくらいさっくさくのふわっふわで、中はしっとりしていました。

栗の味がめちゃくちゃ強いです( ゚д゚ )!

六花亭 五稜郭店

住所:北海道函館市五稜郭町27-6

最寄駅:五稜郭公園前駅(徒歩12分)

営業時間:10:00~17:30(LO17:00)

六花亭 五稜郭店 (五稜郭公園前/喫茶店)
★★★☆☆3.35 ■予算(夜):~¥999

       

8.やきだんご 銀月

地元で人気のおだんご屋さん。函館で「団子」と言えば「銀月」と言われるほどとのこと。

朝早くから開店していますが、人気商品は昼ごろには売り切れになることも。

10:30ごろに伺いましたが、すでにあん団子の1陣目が売り切れになっていて、追加補充されたところでした!

店の奥に工房があって、職人さんがつくっています!!

きなこ(119円)あん(119円)みたらし(119円)ゴマ(119円)

   

きなこ:きな粉をペーストにしていて、かくし味に少し醤油が入っていると思われます。

あん:北海道産小豆を使用。他にくらべると甘さは強めで、きれいなこしあんです。

みたらし:醤油が強いタイプで、甘さひかえめ。焼いたおだんごの香ばしさも感じられます。

ゴマ:醤油が強く、甘さはおさえてあります。

どのおだんごも、あんたっぷりで提供されるのがよき♡

おだんご自体は北海道産の米を使用していて、とてもやわらかく、甘みがあります。

やきだんご 銀月

住所:北海道函館市湯川町2丁目22-5

最寄駅:湯の川温泉駅(徒歩2分)

営業時間:

[月~土]08:30~18:00

定休日:火曜

やきだんご 銀月 (湯の川温泉/和菓子)
★★★☆☆3.58 ■予算(昼):~¥999

   

【番外編】

番外編として、ちょっとした観光スポットをご紹介します!

この風景、映画やドラマで見たことがあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

「訪れたい坂日本一」に輝いたこともある、函館では有名な『八幡坂(はちまんざか)』です!

奥には函館湾、周りには教会群、見上げれば夜景で有名な函館山があります!

ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか!

つづいてはこちら!

函館が生んだ大スター、『GLAY』さん自らが関わるオフィシャルスペース『G4Space』です!

セレクトショップSODAPOPの店舗内に併設され、ライブ衣装、楽器はもちろん
TAKURO、HISASHI、JIRO、TERU、メンバーそれぞれにまつわるアイテムも多数展示されています。
また、G4Space限定オフィシャルグッズの販売もあります!

店内はこんな感じ↓

GLAY好きのかたはマストで行くべし、のショップでした!!

    

【さいごに】

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♡

函館は、海産物がおいしいのはもちろん、昔から地元で愛されている名物グルメおしゃれなカフェもたくさんあります!

また、函館山五稜郭など、観光スポットも充実しています!

気軽に旅行できるようになったら、この記事を参考に行ってもらえるとうれしいです♪

それでは、素敵なぐるめらいふを♡

タイトルとURLをコピーしました